現在、アメリカで人気の本、売れている本は?

「いま、アメリカでは どんな本が人気なの?」
・・・というわけで、アメリカの新聞 USATODAY.com の本の週間売り上げランキングから、月一更新でトップ10を並べています。(各表紙画像は日本の Amazon のページへのリンク。)
”〜のアメリカでの紹介・レビューを見る”は、米 Amazon.com(英語)へリンクしています。どの本にもネイティブスピーカーによる評価・感想コメントが多数ついていますので、それらを読めば、本の情報を仕入れつつ生きた英語の学習ができて一挙両得。

Top 10 Bestseller Books 2020年11月12日付け

USA Today による書籍週間売り上げランキング(2020/11/12付け)より。

 最近は政治系のノンフィクション書が多くランキング入りしていましたが、年末での人気シリーズものの最新刊発行が重なっていることもあり、今回は久々に小説で賑わっています。
 そんな中の第1位は、ドタバタコメディ系ハードボイルドミステリー(?)女賞金稼ぎ Stephanie Plum シリーズの最新第27巻『Fortune and Glory』。どの巻からでも割と気軽に楽しめるので多読にもおすすめのシリーズです。
 第2位は Diary of a Wimpy Kid 第15巻『The Deep End』。このシリーズの新刊ランキング上位はもう毎年の年末恒例となっています。15巻目となっても人気は安定している模様。
 第3位のジョン・グリシャム『A Time for Mercy』は、法廷サスペンスの名手である著者の処女作『A Time to Kill(邦題:評決のとき 1989年出版)』の主役弁護士 Jake Brigance を主人公としたシリーズの第3巻です。
 第4位には、街から街を放浪するハードボイルドな一匹狼のアクション&スリラー人気作 Jack Reacher シリーズの最新第25巻『The Sentinel』が入っています。



以前のランキング(&その他)は補助ブログ『洋書ベストセラー覚え書き』の、  書籍ランキング TOP 10 過去データ ページからご覧ください。



サイト内関連ページ

 物語が無料で読める、聞ける。英語の読み物、朗読サイトリンク
   オンラインで物語が読める、朗読が聴ける海外サイトをまとめたリンクページ。
 英語の多読に。おすすめの洋書ペーパーバック 中上級向け
   読んでみて面白かった、おすすめペーパーバックの紹介ページ。
 英語の多読に。初級向けの易しい洋書リスト
   こちらは児童書など、初級者向けのおすすめ洋書リストです。
 英語の勉強は多読で。お薦めの洋書リスト 中級レベル編
   初級向けより少ししっかりした内容の児童書洋書など。
 英語の多読に。レベル別 洋書ファンタジー小説いろいろ
   人気ファンタジー小説をレベル別に並べてあります。