現在、アメリカで人気の本、売れている本は?

「いま、アメリカでは どんな本が人気なの?」
・・・というわけで、アメリカの新聞 USATODAY.com の本の週間売り上げランキングから、月一更新でトップ10を並べています。(各表紙画像は日本の Amazon のページへのリンク。)
”〜のアメリカでの紹介・レビューを見る”は、米 Amazon.com(英語)へリンクしています。どの本にもネイティブスピーカーによる評価・感想コメントが多数ついていますので、それらを読めば、本の情報を仕入れつつ生きた英語の学習ができて一挙両得。

Top 10 Bestseller Books 2017年8月10日付け

USA Today による書籍週間売り上げランキング(2017/8/10付け)より。

人気ミステリー作家 James Patterson による「女性殺人捜査クラブ」シリーズの新刊 『 The Medical Examiner 』が第1位。 今作は、時間のない人でも手に取りやすい BookShots の一冊として短編となっています。
第2位には、問題のある両親のもとで育った著者 Jeannette Walls の自叙伝『 The Glass Castle 』(2005年出版。邦題:ガラスの城の子どもたち)が映画公開の影響でランキング入り。 アメリカ図書館協会が若者に読ませたい本を選出する「アレックス賞(Alex Awards)」も受賞したベストセラーノンフィクションです。
第4位の『 The Gunslinger 』は、西部劇風の荒廃した世界を舞台にしたダークファンタジー The Dark Tower シリーズの第1巻(1982年出版)。巨匠スティーブン・キングの大作で、初の映画化が話題に。角川の「ダークタワー」特設サイト(”映画化!2018年 新春、全国ロードショー!”欄)には映画化への道程についての訳者による解説が掲載されていました。
1980年代サブカルチャー要素満載のSFベストセラー(2011年出版)『 Ready Player One 』の第10位も、スピルバーグ監督最新作として映画の予告編が公開されたことの影響でしょう。日本でも『ゲームウォーズ』のタイトルで知られ、注目を集めています。


以前のランキング(&その他)は補助ブログ『洋書ベストセラー覚え書き』の、
 書籍ランキング TOP 10 過去データ ページからご覧ください。



サイト内関連ページ

 物語が無料で読める、聞ける。英語の読み物、朗読サイトリンク
   オンラインで物語が読める、朗読が聴ける海外サイトをまとめたリンクページ。
 英語の多読に。洋書のおすすめ小説リスト(中級者以上向け)
   読んでみて面白かった、おすすめペーパーバックの紹介ページ。
 英語の多読に。洋書のおすすめ小説リスト(初中級者向け)
   こちらは児童書など、初級者向けのおすすめ洋書リストです。
 英語の多読に。レベル別 洋書ファンタジー小説いろいろ
   人気ファンタジー小説をレベル別に並べてあります。