現在、アメリカで人気の本、売れている本は?

「いま、アメリカでは どんな本が人気なの?」
・・・というわけで、アメリカの新聞 USATODAY.com の本の週間売り上げランキングから、月一更新でトップ10を並べています。(各表紙画像は日本の Amazon のページへのリンク。)
”〜のアメリカでの紹介・レビューを見る”は、米 Amazon.com(英語)へリンクしています。どの本にもネイティブスピーカーによる評価・感想コメントが多数ついていますので、それらを読めば、本の情報を仕入れつつ生きた英語の学習ができて一挙両得。

Top 10 Bestseller Books 2017年11月9日付け

USA Today による書籍週間売り上げランキング(2017/11/9付け)より。

第1位は人気ハードボイルドシリーズ”刑事ハリー・ボッシュ”の最新第22巻『 Two Kinds of Truth 』。シリーズ第1巻『 The Black Echo 』が1992年出版なので、25年も続いていることになりますが、ドラマ化(Amazonオリジナルビデオ BOSCH)も好評でますます勢い付いている様子です。
法廷サスペンスの名手ジョン・グリシャムによる、ロースクール(法科大学院)とローン業界の不正を扱った新作『 The Rooster Bar 』が第2位に。
続く第3位は『 Origin 』。『Angels & Demons(天使と悪魔)』や『The Da Vinci Code(ダヴィンチ・コード)』の”ロバート・ラングドン”シリーズ最新第5巻。スペインの名所を舞台に、今作も歴史、学術的な薀蓄を詰め込みつつのダイナミックな展開となっています。
第4位に入っている『 The Handmaid's Tale(邦題:侍女の物語) 』は、1985年に出版された、キリスト教原理主義の宗教国家となったアメリカを描くディストピア系小説。Huluオリジナルドラマが大きな話題を呼んでのランキング入りのようです。


以前のランキング(&その他)は補助ブログ『洋書ベストセラー覚え書き』の、  書籍ランキング TOP 10 過去データ ページからご覧ください。



サイト内関連ページ

 物語が無料で読める、聞ける。英語の読み物、朗読サイトリンク
   オンラインで物語が読める、朗読が聴ける海外サイトをまとめたリンクページ。
 英語の多読に。洋書のおすすめ小説リスト(中級者以上向け)
   読んでみて面白かった、おすすめペーパーバックの紹介ページ。
 英語の多読に。洋書のおすすめ小説リスト(初中級者向け)
   こちらは児童書など、初級者向けのおすすめ洋書リストです。
 英語の多読に。レベル別 洋書ファンタジー小説いろいろ
   人気ファンタジー小説をレベル別に並べてあります。